早期入試対策【3分間作文】数学が正答率が高くなった常磐中学3年Nさん

閲覧数:13

生徒の声

数学が正答率が高くなった

今までは、アジャイルとレジリエンスの2つを意識してやっていなかったけれど、
今回 朝にそのことを話されて、少し意識して解いたら、
数学が正答率が高くなったので大切なのだと改めて自覚しました。

ふだんの授業でも、このことを意識して問題を解いていきたいと思うし、
家で勉強する時も、意味のあるように考えてやりたいと思います。

先生からのコメント

経営の言葉ですけれども、学習でも意識させます。
ジタバタして解く力を身につける:初めから全体の問題をきっちりおさえてから解くのではなく、まずは小さな単元で試しつつ、修正を繰り返しながら徐々に解法の完成度を高めていく考え方:アジャイル(agile)

すぐ立ち直る訓練をする:難解な入試問題に直面して心折れたり、入試会場で不合格の脅威を感じたりしても、速やかに逆転するレジリエン(resilience)

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事