生徒の声、親の声

チャレンジセンター受験で覚悟を決めた桑名高校2年Oくん

数学は応用問題、現代文とリスニングは、この調子、英語と古典は問題を解いて、世界観に慣れる。

aIMG_0132
チャレンジセンターを受けた

チャレンジセンターを受けて数学は応用問題もやる。

現代文とリスニングは、この調子ということがわかった。

英語と古典に関してはダメダメだったので問題をたくさん解いて、
世界観に慣れつつ、文法や単語、推測力をつけていきたいです。

先生のコメント

さすがです!
自分に対する評価が、ぶれてません。

数学は、いつも学年トップレベルです。
ところが、センターでは思ったように取れなかった。
だから、もっと練習しないといけない、と思ったのです。

現代文と、リスニングのほうはできた。
ところが、英語と古典は良くなかった、

だから、長文練習をして、問題に慣れる!
このような決意を新たに、3年生を迎えようとしています。

関連記事

  1. Yes,Noなのか,理由なのか,をちゃんと区別したい桑名高校1年Nさん…

  2. 自分の覚え方とかやり方とかを思い出した、四日市商業2年生Bさん

  3. 全部の単語を理解してなくても 解けるので嬉しいセントヨゼフ3年Mさん

  4. 苦手だった国語がだんだん得意になっている大池中学2年Kさん

  5. 古典のセンターの問題をしました,四日市高校1年Kくん

  6. 今までより正答率が少し上がった、海星高校3年Iさん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP