期末テスト直前!高校英文法助動詞Shouldの攻略法 四日市高1年 Mくん

閲覧数:60

生徒の声


今回は、Shouldについて学びました。
Shouldは「〜すべき」という意味の他に、「〜のはず」と言う推量や、that-を使い重要性や命令、提案などを表すことが出来るとわかりました。
Shouldは、「〜すべき」「〜のはず」は意味が他の助動詞のmustなどよりも弱いのだと思いました。
that-の形は、今まで習った助動詞の中でこの形を使うのは初めてなので、Shouldは見分けやすい語だと思いした。

先生のコメント : そうですね!感動や驚きを表すShould。
thatは省略されることもあるので、そう言う知識も例文暗記や問題演習の中で身につけていきますよ。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事