生徒の声、親の声

長く覚えておけるような数学をしたい 桑名高校2年Nくん

なるべく長く覚えておけるように、勉強したい

P1030623(
前の範囲の抜けているところをしっかり埋め
ていきたい。

今のところの数学Ⅱ、数学Bともに問題がないけれど、前の範囲のやつが抜けていたりするので、そこをしっかり埋めていきたいです。

今やってるところも、なるべく長く覚えておけるように、勉強したいです。

先生のコメント

素晴らしいです。

「数学Ⅱ、数学Bともに問題がない」のは、本人が努力しているからです。

彼の「前の範囲のやつが抜けていた」というのは、1年生でやった二次関数の問題のことを言ってるのです。
ほとんどの子は、ここでひと踏ん張りすればできていくのに、将来イメージが弱いからバタバタと挫折していきます。

二次式に未知数Kがはいっていて、0<X<1の範囲で最大値、最小値を求める、というような問題だったのですが、彼はもう、大丈夫なくらい復元しています。

そして、「今やってるところも、なるべく長く覚えておけるように」という、いまやっているところというのは、まさに微分です。

微分の問題の中に、うえの二次関数の最大、最少問題が複合して出てきます。
こういった背景があって、かれは、「長く覚えておける勉強がしたい」といってきたのです。

実はここがいちばん大事なポイントで、かれも気がついていると思うのですが、「「長く覚えておける勉強」の工夫こそが、高校で成績をあげる勉強法で、中学の勉強法と一番大きな違いです。 

関連記事

  1. 文章と問題を見て答えを探すので頭を使う港中学3年Mさん

  2. 英語では少し先の予習をしましたが・・中部中学3年Kくん

  3. 集中できたので英語のミスが1週間で一番少ない暁高校1年Kさん

  4. 1次関数が全部すらすらと解けたのでよかった橋北中学2年Mくん

  5. 正確に問題の意図をくみ取ることができた山手中学3年Yさん

  6. 三角関数の不等式がわかった神戸高校1年Iさん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

AI教材 atama+(アタマプラス)

AI教材 atama+(アタマプラス)

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP