生徒の声、親の声

省略可能な単語も、試験のときは全部きちんと書く 四日市高校 2年 Mさん

省略可能な単語も、試験のときは全部きちんと書く

英作文で使った表現の中に、テキストでは前置詞 from が省略可になっているものがありました。(無生物主語 + prevent +〈人〉+ from doing「〜が原因で〈人〉は〜できない」) 先生から、省略可のものでも、語数の制限などがないときは、省略せずに書いたほうがいいと教えてもらったので、きちんと書くようにしていきたいです。
四日市高校 2年 Mさん

先生からのコメント

入試問題では from 付きで出てくることが多いので、「本当はこう書くけど、この単語は省略もできる」と覚えておくと、急に出てきた時にもあわてずに対応できます。
日常的に使う英語では省略される語も、入試の場合には全て書いたほうが、点数の取りこぼしを防げます。

メール:無料体験学習を予約する

関連記事

  1. 問題を見たら解法がわかるようになってきた四日市高校3年Sくん

  2. 用意されていた枚数より多くできた、常盤中学校1年生Tさん

  3. 最初は静かすぎてびっくりしました中部中学2年Tくん

  4. 自力で方程式の応用が得意になってうれしい富田中3年Iさん

  5. 長文問題の点数が上がっていましたメリノール2年Yさん

  6. 面積を求める問題は前回までは1問解くのに鈴鹿高校2年Rさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP