生徒の声、親の声

落ち着いて問題を読んで、時制を正しくつかむ 神戸高校1年 Mさん

落ち着いて問題を読んで、時制を正しくつかむ

 英語で、きちんと問題を読めておらず、「過去」⇔「現在」⇔「未来」のミスが多かった。
「過去完了 had+過去分詞」→「現在完了 have(has)+過去分詞」→「未来完了 will have+過去分詞」の区別をしっかり!
速く解こうという思いも大切だけど、それ以上に、落ち着いて問題を読むようにする!
神戸高校1年 Mさん

先生からのコメント

問題を正しく読み取るのは、すべての科目で大切です。いつも心がけましょう。
英語の完了形は日本語にはない考え方なので、混同しやすく間違えやすい、ということは、試験に出るということです。
今後、完了進行形も出てきます。さらに混乱する前に、それぞれの表す意味と代表的な訳を、一覧表にするなど整理して、今すぐ覚えてしまいましょう。

メール:無料体験学習を予約する

関連記事

  1. 冬期セミナー:この10項目がとても不安,中部中学3年Mさん

  2. イメージをもって考える、四日市商業1年Bさん

  3. 春期講習:英語の長文問題でパーフェクト港中学2年Aくん

  4. 春期講習:今日は「付属語」を中心に勉強しました港中学2年Eさん

  5. 文法が苦手なのでしっかり復習,神戸高校3年Nさん

  6. 忘れているところをなくして完璧にしていく港中学2年Iくん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP