生徒の声、親の声

「ありがとう」と感謝の言葉を言いたい大池中学3年Uくん

「ありがとう」と感謝の言葉を言いたい

【中学の復習がわずか2ヶ月半でできました。今どんな気持ちですか】
とても大変だったけど必ず自分のものになっていると思う。

【1番辛いと思ったのはいつですか。またそれはなぜだと思いますか】
2月の後半から今学校が終わったらすぐに塾というほとんど毎日していながら。

【それを乗り越えたて現在があります、すごいことです!どうやって乗り越えたんですか】
自分の将来高校合格の為と思いながらできたから。

【合格の決意】
残り少ない時間しかないけれど自分の苦手と思う部分を勉強して、自分が受ける科目の中で当日点で1番になる。もし、1番になれなくても最低ラインの志望校を合格し、悔いのないこの受験シーズンにしたいと思っている。自分がこのようなことを達成するにも親の支えがないとできません。たとえば塾への送り迎えや、お金関係の事などは、ほとんど家がやってくれたので感謝したいです。まだ受験まで少し時間があり塾へ送迎をしてもらい、受験当日も、高校まで車で行くのでその時は、「ありがとう」と感謝の言葉を言いたいと思っています

関連記事

  1. 自分でも最高の”まる”になっていた内部中学2年Mくん

  2. 私は国語がとても苦手で、

  3. 予想以上に集中できた数学をもっとやりたい山手中1年H君

  4. 思うように勉強ができなくて少し不安,川越国際2年Uさん

  5. 幼児教育のおかげか,それとも高校時代にガンバったからか?(3)

  6. 昨日、学校の三者懇談を終えました,港中学3年Tさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP