復習をやったほうがぜったいものになる、浜田小5年生Tさん

閲覧数:4

生徒の声

復習をやったほうがぜったいものになる

今日は算数をしました。とてもつかれたけど、いっぱいできてよかったです。3学期にむけて算数もがんばろうと思っているので算数もがんばっていきたいなと思っています。じゅくで復習したことを学校でいかせるともっといいなと思いました。だから、じゅくで勉強をすることはとてもいいことだなと自分でわかりました。冬休みは短いですが、その中で復習をやったほうがぜったいものになるので、冬休みのうちにがんばっていきたいと思っています。

先生からのコメント

「復習をやったほうが絶対ものになる」は、先生も声を大にして言いたいです。小学5年生は学校で習うレベルが一気に上がって、なかなか乗り越えられずに小6を迎えてしまう、、、という危険がありますね。そして小6で出遅れてしまうと教科に関係なく、勉強自体が面白く無くなってしまい、中学の予習もできなくなってしまいます。短い冬ですが、今の復習が小6、中学、そして高校の勉強にすべてつながっていますから、ぜひ今の時期に勉強を自分のものにしてください。一緒にがんばりましょうね!

メール:体験学習はこちらへ

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事