幼児教育のおかげか,それとも高校時代にガンバったからか?(5)

閲覧数:1

生徒の声

あなたがいまあるのは、幼児教育のおかげか、それとも高校時代にガンバったからか?

 みなさんは今の自分が勉強している理由を
考えたことありますか?

 みなさんが今、
小さい頃から頑張って勉強しているのは

目標としている中学校や高校に入るため、
入学試験に受かるためですね。

 ほとんどの人がそうだと思います。
では、どうしてその学校を目指すのでしょうか?
どうして今、努力しないといけないのでしょうか?

 ほとんどの人は、大学に入学するため!と答えるでしょう。
僕もそう答えます。

 いい大学に入学するためには
いい高校で頑張って勉強するのが一番の近道だからです。

 そして…考えていると見えてくることが一つあります。

それは、小学校や中学校での頑張りも、
高校での頑張りも、

 目的は一緒だということです。
全て「いい大学に入るため」に頑張っているのです。

 言われてみれば当たり前ですが、
ずっと「一つの目的のためだけに」
勉強し続けていることになります。

 では、大学に入った後はどうなるのでしょうか?
ついに憧れの大学生になりました!

 もう受験勉強はありません!
そうなった時に何をすればいいのでしょうか?

 大学に入るためだけに勉強を頑張ってきた人たちは
わからなくなると思います。

 大事なことですが、
大学入学後に必要になるのは
「いい大学に入るための勉強」ではありません。
「自分の興味のある事に真剣に向かい合う姿勢」です!
つまり、将来の夢に強く憧れている事が大事というわけです。

 僕がいまあるのは…西洋考古学を紹介してくれた祖母、
応援してくれる家族、一緒に勉強してくれる友人がいたから。だと思っています。

 そして、「いい大学に入るための勉強だけする」のではなくて、
自分の夢を強く持っていたから、今の自分があるのだと思います。

 幼児教育も高校での頑張りも、
決して大学に入るためだけじゃなくて、
広い世界を知って、

 自分が本当にしたい事を見つけるために”両方とも”頑張ってみてください。
幼児教育なんて受けてないよ〜って思ったそこのキミ!

 夢をより強く持てば、高校からでも挽回はできますし、
何より…絶対に楽しいですよ?笑             

                      名古屋大学文学部(四日市高校)  豊田翔大先生

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事