幼児教育のおかげか,それとも高校時代にガンバったからか?(6)

閲覧数:1

生徒の声

あなたがいまあるのは、幼児教育のおかげか、それとも高校時代にガンバったからか?

 今の私があるのは、
幼児教育のおかげだと思っています。

 いつも朝ごはんの後に、
ドリルのようなものを解いていた記憶があります。

 小さい頃(4歳前後)にやっていて一番良かったのは英語です。
英語の歌やアニメを聴いて見ていたので、
リスニング力が自然とつき、

 高校受験、大学受験は特に
リスニング対策をしなくても大丈夫でした。
現代社会、どこに行っても英語は必要になってきます。

 赤ちゃんの頃から周りの人の話す日本語を聴いて育つと
当たり前のように日本語を聞き取れるようになります。

 それと同じように、
英語も幼い頃から聞く習慣をつけておくと
日本語と同じように聞き取れるようになるのだと思います。

 幼児教育のおかげだと言ってきましたが、
私の経験上必ずしも幼児教育が良いとは言えません。

 当たり前のようにドリルを解いているうちに、
やらされている、と感じる瞬間が出てきます。

 勉強はやらされるより自発的にやった方が
確実に効率もやる気も上がります。

 長々と書きましたが、
「勉強しなくては!と思える目標や夢を見つけること」
これが一番手っ取り早く本人自身が勉強に打ち込める方法だと私は思います。

                        名城大学薬学部(四日市高校) 中尾公佳先生

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事