元気の出る塾長ブログ

第一志望に合格したい

第一志望に合格したい 
あなたに、絶対必要な方法を、これからご紹介します。

●理科・社会も、ふだんからやっておいたほうがいいにきまっています。
ですけれども

あなたは、なんといっても英語や数学が、さきです。
理科、社会は、どうしても、あとまわしです。

暗記科目・・・
あとで何とかなる・・・
そう思って、失敗します。

みんなテスト直前まで、ほったらかしです。
「テスト前ほど、あたまに入る。せっぱ つまってからやる」なんて、
『つわもの』もいます。

けれども、油断していると、
テスト2日前になって、英語や数学に時間を取られ、

またたくまに、理科や社会は間に合わない、
そんな落とし穴に はまります。

考えても みてください。
英語や数学は、みんな やります。
点がひらくのは理科、社会です。

理科、社会は、やれば、やっただけ 点があがります。
やらなきゃ損です。

こう言うと、みんな、「そんなのわかってる。
だけど毎日は、無理なの・・」といいます。

「だって、英語や数学は、毎日でしょう?
理科、社会まで 毎日やるというわけには いかないのですよ」と 
あきらめ顔です。

「部活もあるし、帰ったらバタン、キューですもの」と、
お母さま までキューとおっしゃいます。

わかりました。

TheJukuが、ひとはだ ぬぎましょう。
じつは、そう思って、こんな方法を考えたのです。

国語で、理科や社会をやるのです。

えっ?

国語で、です。
1日10分、理科や社会を 国語で解くのです。
国語で、考える力をつけながら、
きょうから、あなたは「ねばり勝ち」になるのです。

たとえば、こんなふうにです。

=============================
次の文章を読んで、後の問いに答えなさい。
604年、聖徳太子は「十七条の憲法」を制定する。憲法というと国の最高法規で、全国民が従わなければならない。A(しかし・つまり)十七条の憲法は、役人の心構え。仏教や儒教の教えで、国民が従う義務はない。じゃぁなぜ憲法っていうかというと、日本最初の成文法(せいぶんぽう:文章で書かれたきまり)だからだ。和を以(も)って貴(とうと)しとなし、儒教の教えで、仲良くすることが大切という意味。蘇我氏が争いばかりしていたからだ。篤(あつ)く三宝(さんぼう)を敬(うやま)え。三宝とは仏・法・僧(ぶっぽうそう)なり。仏とは仏教、法とは経典(きょうてん)、僧とは僧侶だ。天皇に命には従え、ともある。儒教的な教え。このように十七条の憲法は、みな天皇中心の政治にするためにつくられた。B(さて・しかし)、17の意味はなにか?中国に「陰陽道(おんみょうどう)」というのがあって、陽の数字は奇数、陰の数字は偶数。なぜか?偶数は割れる、2つに分かれるなんて縁起でもないから、お祝い事には使わない。最高の奇数は9、最高の偶数はすえ広がりの8。奇数の最高9+偶数の最高8で17が使われた。
【問1】A、Bそれぞれ適切な言葉を選べ。
【問2】いつ、だれが、「十七条の憲法」を制定したか。
【問3】「十七条の憲法」の目的は何か。文中より該当箇所を
12字でぬきだして書け。
【問4】「十七条の憲法」の内容が具体的に書かれている箇所を
そのまま3つ、ぬきだして書け。
=============================
こんな問題が1000題以上あります。
毎日たったの10分です。あなたは、まず、考えるクセがつきます。つぎに歴史の流れがわかります。漢字を覚えます。知識が身につきます。おまけに、国語の力がつきます。

やった子は、こういいます。
「理科の公式なんかが、おぼわりました」
「国語、しらんうちに できるようになった。」
「理社はやってたから、テスト前は 英語や数学に集中できた」
「もっとできた、もっとできた、というようになりました」

いそがしい あなたにとって、一つぶで二度おいしい、まさに夢のような、いたれり つくせりのテキストなのです。

あなたは、超めんどくさいな と思ったかもしれません。文章を読むより、答を暗記したほうが早いからです。けれども、あなたは、つぎのような、きびしい現実に気がついていますか。

国語80点の花子さんは、80点の国語力で英語や国語、理科、社会、数学をやり、
国語20点の太郎くんは、20点の国語力で英語や国語、理科、社会、数学をやっている
という現実です。

どういうことか というと

国語20点の子がいるとします。この子は、文章を理解するのが20点です。

教科書を読むのも20点、授業を聞くのも20点、暗記も20点、問題集も20点で、やっています。教科書も、授業も、暗記も、問題集も、国語80点の子にはかなわないのです。
英語や国語、理科、社会、数学について、そうです。

がんばってるのに、なぜ成績が上がらないのか、
ほんとうの原因は ここにあったのです。

文章を読んで理解するより、答を暗記したほうが早いと、そう思ったあなたは、国語の力をつけたほうが、もっと早いわけが おわかりいただけましたでしょうか。

ですので、夏休みは、この方法で、一刻も早く国語を80点にあげてほしい、
いまからでも間に合います。数学や英語でいそがしいあなたは、すぐ はじめてください。

いまなら、「線」を引きながら、国語の読み方の手順が学べます。
国語の解き方をマスターしながら、歴史や理科3年分がマスターできます。
国語力をつけながら、暗記科目を一気にやってしまおうというずるい作戦。世界に一つしかありません。

線を引く歴史(上)
線を引く歴史(下)
線を引く理科(第1分野)近刊予定
線を引く理科(第2分野)近刊予定
線を引くだけで偏差値30UP!
各¥19800(会員価格¥9、500(税込)

ちょっと、値段が高いかな、そう思われたかもしれません。

一か月分の授業料です。国語と理科。国語と社会ができて、時間が節約できます。ふだんから やれます。
新しいことも、どんどん解いていく、「ドタン場」の勉強法です。
第一志望に合格したい中学生、高田受験を考えてる小学生におすすめです。

ご希望の方は、担当の先生までどうぞ。
          TheJuku代表  修一

関連記事

  1. 入試でおそろしいのが面接です

  2. 新高1の保護者会をしました

  3. ゆき

  4. 新中3対象の保護者会をしました

  5. TheJuku公式ページ

  6. 訴える力

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP