生徒の声、親の声

苦しめだったけど、何とか英文が読めた四日市高校3年Tくん

少し苦しめだったけど、何とか読めた

IMG_1003
何とか読めたのでこの調子で行きたい

今日の内容はわりと読解していくものが多めでした。

少し苦しめだったけど、何とか読めたのでこの調子で行きたいです。

構文系のものはすべてをしっかりカバーできるようにしていこうと思います。

先生のコメント

とにかく緻密です。
キッチリ積み上げていく、そんなタイプです。

今回もこんなことがありました。
It was all very well to~、と言う文章があって、
「~するだけで充分だ」と訳すのですが、
彼はここを「~は別にいいことだ」と訳してきた。

全体の文が
「科学が今ほど進歩していないころは、科学は科学者に任せておくだけで充分だった」
が正解でしたので、

ここを、
「科学が今ほど進歩していないころは、科学は科学者に任せておくのは別にいいことだ」
と訳したので、
ニュアンスが違うと思って✖にした。

そしたら、
すかさず、彼はこう言った。
辞書で調べたら、「It was all very well to~で、~は別にいいことだ」という訳が出ていた、と。

そうか、努力したんだ。
多少ニュアンスの差はあっても、
まあ、言ってみれば、そういうことなんだ・・。

と言う具合に、根拠のある学習をしている。

そこがすごいと思う。

関連記事

  1. ここまできたら怖いものなんてない山手中学3年Sくん

  2. 【入試の意義】高校の勉強が進められる港中学3年Sくん

  3. 『ぬ』を判断できるようにしたい、四日市南高校1年Tさん

  4. いろんな考え方をして答えを出す算数で次もがんばる内部東小学校6年Sさん…

  5. 英語の慣用的な表現も覚えて和訳をスムーズに 四日市南高 3年 Hくん

  6. やり方が頭に浮かんでこないような感じ川越高校2年Sくん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP