生徒の声、親の声

たぶん?学年トップの人の勉強法 港中学2年Tさん

小さなミスが多いので注意していきたい

aIMG_0076
テストまでにがんばりたいです。

今日はLesson8のところを、たくさんしました。

前よりも覚えられました。

doとdoseの間違いや、heとsheの間違いなど、小さなミスが多いので
注意していきたいです。

テストまでにがんばりたいです。

先生のコメント

中2の彼女は
「doとdoseの間違いや、heとsheの間違いなど、

小さなミスが多いので注意していきたい」
と言ってます。

これだけ聞くと、「なんだ、中2なのに、
doとdoseの間違いや、heとsheの間違いか、
たいしたことないな、と思うかもしれません。

違います。

じつは、この子、定期テストは、いつも90点代、
90点代といっても、100点に限りなく近い90点代を
とってるんです。

ええっ!、どういうことなの?と、思うかもしれませんね。

大事なことなので覚えておいてほしいのですが、
2つあります。

まず、彼女は
「今日はLesson8のところを、たくさんしました。」
と言ってます。

たくさんというのは、10題や20題なんかではありません。
TheJukuは練習量の多さで有名なのですが、
100題、200題やってます。

つまり、新しい単元なんです。
そこを、1回でなく、2回、3回とくり返しています。
「前よりも覚えられました。」と言ってます。

あなたも経験があると思うのですが、
新しいところにはいると何が起こるとおもいますか?

新しいルールに気を取られて、
これまでのルールがすっかり手抜きになるんですね。

英語に限りませんが、
新しいところに入ると、これまでの弱さが暴露されてしまうんです。

それが、
「doとdoseの間違いや、heとsheの間違い」
だったんです。

こう書けるってことは、彼女、ひそかに気がついています。
「新しい単元に入ると、昔やったことがぼろぼろになる。」
素晴らしいです。

そして二番目、
学年トップというのは、
どんなちっちゃなミスでも、決して許さない、
そんな厳しさを自分に対して持っているということです。

彼女、最強の勉強法を身につけています。

90%の子は、自分のミスに気がついても、
アツ、そうだったな、
まあ、今度、気をつければいいや、と

楽観的です、
適当に流していきます。

テストでまた間違えることも知らないで・・・。

関連記事

  1. 新中1になったらもっと英語を話し 書きたい!中部西6年K

  2. 中間テスト,英数国が1期末よりも 点数が上がっていた港中学3年Iさん

  3. 今日は英検の勉強しました鈴鹿高校3年Aさん

  4. 数学Iを全部終わらせることができた鈴鹿高校1年Kさん

  5. 中学入試がんばる 常盤西小6年Tさん

  6. 文章問題の「○文字で抜き出しなさい」が苦手,南中学2年Yさん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP