国語は段落の流れを理解しながら解く高校2年Iくん

閲覧数:15

生徒の声

段落の流れを理解しておくとスラスラ解ける

aIMG_0094
日々努力しているだけあって身についてきて
いる

国語の読解問題は、日々努力しているだけあって身についてきていると思います。

今後、頑張るとすると、どこに何が書いてあって、
この段落は何について書いてあるのか

それを理解して問題を解いていくことです。

設問が変わるごとに、問題文を読んでいては、時間がかかるので、
段落の流れを理解しておくとスラスラ解けました。

なので、今後も頑張っていきたいです。

先生のコメント

すごいと思います。

たくさん問題を解きながら、
なにかいつも、一つ、自分のルールを発見をしています。

それは、
国語の読み方だったり、
単語の覚え方だったり、
計算の解き方だったりするのですが、

なにかの気づきです。
私はこれを「内言」と呼ぶのですが、

これは、自分が何を考えているのかは、言葉を発しないとわからない、
から、来ています。

内言こそが、
勉強を作業に終わらせないで、
最短で実力をアップさせる最高の方法だと
現段階では思います。

教えるだけの個別指導塾は終わったということです。

これをひとつひとつ定着させれば、
問題解決、万能のたからものになります。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事