正解が多い時は勉強のやる気も違う南高校2年Iくん

閲覧数:18

生徒の声

できるときと、できないときとでは、やる気が違う

aIMG_0123
最後まで問題に集中できました。

今日は眠たくならずに最後まで問題に集中できました。

やっぱりできるときと、できないときとでは、やる気が違うなと思いました。

正解の多い方が、モチベーションが上がり、つぎも頑張ろうと思うので、
問題に慣れるということが1番の近道で大切だと思いました。

単語も自分でゴロ合わせを作って練習してみると、
意外とできたので嬉しかったです。

先生のコメント

さすがです。

「問題に慣れるということが1番の近道だ」と言ってるからです。

問題をたくさん解くと、
「こういうやり方で解く」
「ここでまちがえやすい」
「同じパターンだ」

こういうことが自分で身についていきます。

解くのが速くなるだけではなく、
自分の解法ルールができていきます。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事