生徒の声、親の声

解答に盛り込む情報を確実に見極めたい 四日市南高校 3年 Hくん

解答に盛り込む情報を確実に見極めたい 四日市南高校 3年 Hくん

評論文の記述問題は、どこまで詳しく書くべきかがつかめず、必要な情報まで削ってしまうことがあるので、設問に添った解答をつくるため、何が必要で何は削っても良いか判断できる力を上げていきたいです。
四日市南高校 3年 Hくん

先生からのコメント

出題者が何を要求しているのか、それはやはり、設問を的確に読み取ることで見えてきます。問題文の理解のウェイトは、設問が8割、本文が2割でもかまいません。設問中には必ずキーワードがありますから、それを見つければ、本文の理解が「何となく」でも、必要な情報を見つけ出して、正解にたどり着ける可能性は高い。逆に設問の理解が「何となく」では、いくら本文の理解度が高くても、なかなか答は見えてこないんです。

メール:無料体験学習を予約する

関連記事

  1. 慣れるには問題を解くのが1番いいメリノール中学3年Kさん

  2. 大学受験を7月から本格化させる! メリノール学院高 3年 Hさん

  3. 関係副詞について、四日市南高校1年Mさん

  4. 国語の読解問題は、設問を読み込むのが鉄則 山手中 3年 Wさん

  5. 塾へ来る前に 模試の自己採点をしてきて海星高校3年Iくん

  6. 中間テスト,今回は全体的に悪く後悔しています常磐中学3年Mさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP