生徒の声、親の声

英文和訳は、文法的にも日本語としても、しっくりくるように 四日市西高 3年 Kさん

英文和訳は、文法的にも、日本語としても、しっくりくるように

同じ英単語でも、文によって意味が変わってくるので、文章を和訳するとき、文法的にしっくりくるか考える。
四日市西高 3年 Kさん

先生からのコメント

英文を和訳するとき、単語の意味だけでなく、熟語や構文もあわせて考えるのは言うまでもないでしょう。
ただし、文法にこだわりすぎると、訳した日本語がやたら不自然になってしまったり、場合によっては逆の意味になってしまうなんてことも。
方向性を見失いそうになったら、主語と述語(動詞)をしっかりとらえ直して、まず大筋の訳をつかむことをお勧めします。

メール:無料体験学習を予約する

関連記事

  1. 説明文の問題が正解になってきた四日市西高校2年Kさん

  2. 【夏期集中】力がついていると実感できた鈴鹿高校3年Rさん

  3. チャレンジセンター受験で覚悟を決めた桑名高校2年Oくん

  4. もっとスムーズにできるようにしたい南高校1年Hくん

  5. 見直しが 大切だとわかった西朝明中学1年Tくん

  6. 国語は書く問題が難しいから解きたい中部西小学校5年Iくん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP