英文和訳は、文法的にも日本語としても、しっくりくるように 四日市西高 3年 Kさん

閲覧数:12

生徒の声

英文和訳は、文法的にも、日本語としても、しっくりくるように

同じ英単語でも、文によって意味が変わってくるので、文章を和訳するとき、文法的にしっくりくるか考える。
四日市西高 3年 Kさん

先生からのコメント

英文を和訳するとき、単語の意味だけでなく、熟語や構文もあわせて考えるのは言うまでもないでしょう。
ただし、文法にこだわりすぎると、訳した日本語がやたら不自然になってしまったり、場合によっては逆の意味になってしまうなんてことも。
方向性を見失いそうになったら、主語と述語(動詞)をしっかりとらえ直して、まず大筋の訳をつかむことをお勧めします。

メール:無料体験学習を予約する

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事