失敗に気づいて修正できた問題は、忘れないはず 港中 3年 Nくん

閲覧数:31

生徒の声

失敗に気づいて修正できた問題は、忘れないはず

今日の数学は、証明問題と平方根を勉強した。
証明は、少し惜しいところがあったので気をつけたい。また、平方根は、マイナス符号のつけ忘れが多かったので、これも気をつけたい。
港中 3年 Nくん

先生からのコメント

ミスを指摘されたり、自分で気がついて、きちんと修正できた問題は、必ず身につきます。
証明問題では、自分の頭の中で「こんな分かりきったことなんか」と思う条件も、はしょってしまうのは危険です。かといって、余分なことを書く必要もありません。例題を丁寧に解きほぐして、的確な方向性を持って、過不足なく解答できるようにしておくことです。
平方根の問題で、マイナス符号を忘れるのは、最初のうちはよくありがち。「負の数も2乗すれば正の数になる」こと、改めて頭に摺り込んでおきましょう。

メール:無料体験学習を予約する

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事