生徒の声、親の声

英語の文脈から素速く適切な訳ができるように 四日市南高3年 Hくん

英語の文脈から、素速く適切な訳ができるように

 テキスト『基本英文700選』の和訳で、「have+人+原形」みたいに、訳し方が何通りかあるとき、どれが適切なのか、文脈から、速く、正しく判断できるようにしたいです。
辞書を使わずに訳せましたが、今後もそうできるように、単語もコツコツと…
四日市南高3年 H君

先生からのコメント

そういう判断が意識できるようになったこと、すごい進歩だと思います。
英語は単語力がモノを言いますが、文法を意識しすぎると文脈を見失って、文意が変な方向に迷走したりします。(私がそうでした)  また、それぞれの言葉が持っている本来の意味がつかめると、訳の選択肢に広がりができて、結果、訳した日本語が“こなれた”自然な表現になります。
英語に留まらず、「文法を意識しすぎて、文脈を見失う」というのは、古文なんかでもよくやらかしました。
もっと言えば、数学の問題文でも、意図を読み違えればアウトです。
「木を見て森を見ず」という言葉もありますよね。
常に文脈を意識するという読み方は、受験だけでなく、今後、大学に入ってからの原書購読でも役に立ちます。
意識して、ブラッシュアップしていきましょう。

メール:無料体験学習を予約する

関連記事

  1. 夏期講習,数学の証明で三角形の証明はできたけど・・

  2. 1,2年生の理科,社会忘れたところもできた三滝中学3年Kさん

  3. 中間テスト,数学は今までの中で一番良い点数だった港中学3年Nさん

  4. 期末もいい点数を取れるように頑張りたい、鈴鹿高校2年生Iさん

  5. 英作文の苦手意識を経験量で超えたい港中学Tさん

  6. 難しい問題をたくさん解くと普通の問題が簡単に見えてくる鈴鹿高校3年Oく…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP