生徒の声、親の声

印をつけて読むことで、整理できました 川越高校3年Uさん

印をつけて読むことで、整理できました

【現代文・長文読解】接続詞や、文末の表現のしかたが、たまに答えのヒントになっていたり、同じような表現の仕方の文に印をつけて読むことで、整理できました。

先生からのコメント

本文でも設問でも、大切なところに線を引きながら読むと、頭の中が整理され、理解が深まります。見直す時にも、キーワードを見つけやすくなり時短になります。
接続詞は順接なら四角で囲む、逆接なら逆三角で囲む、並列・対比には矢印で繋ぐなど、自分でルールを決めていつも同じように読むと全体の構成が分かりやすくなります。

メール:無料体験学習を予約する

関連記事

  1. 社会も理科もワクワクしてきて嬉しかった笹川中学2年Cくん

  2. 次の数学もこれぐらいのスピードで問題を解いていこう港中学3年Nくん

  3. 覚え直しのような形になってしまって危機感を覚えた,神戸高校2年Sさん

  4. 初めて数IIをしました鈴鹿高校1年Kさん

  5. 英訳は苦手意識があったけど得意になった鈴鹿高校3年Nさん

  6. センターまで105日、青山学院受験する南高校3年Yさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP