生徒の声、親の声

俳句を味わうには文法が抜けていて分からないところがあった港中学3年Tさん

俳句を味わうには文法が抜けていて分からないところがあった


文の最後は問題あった答え方をする

今日は
挨拶と俳句を味わうをしました。

挨拶は考えて書く文の問題が
あまり解けませんでした。

俳句を味わうには
文法が少し抜けていて
分からないところがありました。

なので文法の問題をしたいと思います
漢字の意味を覚える
文の最後は問題あった答え方をする

先生のコメント

そうですね、

俳句の五・七・五は、
世界最短の定型詩とされています。

俳句を鑑賞するには
季語や「切れ」を知っているといいですね。

例えば、古池や蛙飛びこむ水の音
芭蕉

「古池や」の後で一呼吸、切れています。これが、切れ字。
「や」によって、わたしたちは、
その一瞬の呼吸のあいだに、

芭蕉を取り巻く環境や
芭蕉の思想や感情などを
勝手に想像してしまう

俳句はそんな仕掛けになっているんですね。

このテクニックが「切れ」と呼ばれ、
十七文字という限定された語数で、
言葉に形と質感を与える効果を持つ、
とされています。

関連記事

  1. 勉強が終わって手が真っ黒!富田中学3年Yさん

  2. いつもより数学が集中できた 常盤中2年Kくん

  3. ぼくは気づいたんですが・・,浜田小学校5年Tくん

  4. Jukuで教えてもらったときに、すごく理解しました 暁高校 1年 Sさ…

  5. 夏期講習:今日は確率の問題をしました桑名高校2年Mさん

  6. もっとたくさんの演習をして慣れれるように 川越高校3年Yくん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

  1. 回を重ねる

    2024.02.21

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP