1次関数の式は 傾きと切片をよく間違える山手中学2年Iさん

閲覧数:14

生徒の声

1次関数の式の決定は、傾きと切片をよく間違える


傾きはaに代入して切片はbに代入する

今日は数学をしました。

1次関数の式の決定は、
傾きと切片をよく間違えました。

傾きはaに代入して切片はbに代入する。
y = ax+bの傾きはaの方、切片はbのほうに入れる。

先生のコメント

「傾き」とか、「切片」とか
言葉が難しいです。

「整数」も「約数」も難解です、

「定義域」とか、「すべての実数」、という表現も
わかりにくいです、

「絶対値」と「二重根号」で
つまずく高校生は、60%以上じゃないかと思います。

やることは数学ですけれども、
言葉でつまずきます。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事