生徒の声、親の声

do doesを使わず,isを使うの忘をれない常磐中学1年Tさん

次こそは気をつけて忘れることがないようにしていきたい

IMG_1747
もったいないミスを減らしていきたい

今日は単語がけっこう書けたのでよかったです。

でも、いつも消しゴムという単語のrの部分をℓにしてしまいます。

次こそは、そこに気をつけて忘れることがないようにしていきたいです。

have make はやったはずなので気をつけたいです。

prettyなどの時はdo doesを使わず、isを使うの忘をれないようにしたいです。

いつも、問題を読み間違いでミスしてしまうので、
もったいないミスを減らしていきたいです

Whoは誰ですかという問題なので、
もし答えが姉妹だったら「姉妹の~」までは書けるようにしたいです

先生のコメント

がんばりますね、
偉いと思います。

土曜なんか午前と午後にきて、
4時間集中しています。

演習が中心だから、

スピード採点してもらって
訂正を繰り返していくうちに
いっぱい気がつきますね。

どうすれば、「単語のrの部分をℓに」しないで済むか?
どうすれば、「isを使うの忘をれないように」できるのか?
どうすれば、「問題を読み間違いのミス」が減るのか?

英語はそんな細かいところまで
ひとつひとつ修正しつつ、

努力を積み上げていって、
完成させる、

これが一番早いし、最強の勉強法だと思います。

関連記事

  1. 要旨を見抜くことに関しては上達してきたセントヨゼフ2年Sさん

  2. 新しくやったところはPointを見ながら・・桑名高校1年Nさん

  3. 知らない単語も多いけど四日市南高校新1年Hくん

  4. 〜edと〜ingの間違いを減らす,笹川中3年Oさん

  5. この調子で進めていきたい,海星高校新1年Wくん

  6. 数学「相似の証明」に早く慣れたい 常盤中学3年Yさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP