ありさ先生

課題から逃げる,基本から逃げる,くり返しから逃げる,決戦から逃げる,困難から逃げる,この”かきくけこ”から今日逃げたら,明日はもっと大きな元気と勇気が必要になる

私も、嫌なことは後回しにしがちです。
小・中学生の頃、夏休みの宿題でいつも自由研究や読書感想文に手をつけずに最後まで残っていました。

そして毎年毎年 思ったものです、
「もっと早くからやっておけばよかった〜」

宿題でもなんでも、やらなきゃいけないことを後回しにしていると、いやな気分になりますね。
「あしたやろう!」と思ってその場を切り抜けるも、少しすると「あしたこそやらなきゃ」という罪悪感が湧いてきて、何事も心から楽しめなくなります。
「あしたなんか来なければいいのに」って。

後回しにして困る最たるものが中間テストや期末テスト、入試です。
部活で疲れているのを言い訳にして学校のワークを後回しにしていると、テスト直前になっても提出物が終わらず答えを写してなんとか提出!という人も多はず。
テスト勉強どころではないですね。
言うまでもなく、入試はテスト勉強よりも大変です。
一刻も早くそんな悪い習慣は絶つべきです。

成績が伸び悩んでいる人の共通点は「練習不足」です。
基礎が不十分なのに先に進みたがります。繰り返しを嫌がります。
誰だって、同じところを何回もやるのはつまらないです。

でも、そこはもっと自分に厳しくするべきで
少しでも間違えたり、「あれ?」と思った問題は
なんども復習が必要です。

考えるのがいやだから、傷つくのがいやだから、
と自分の弱点を見ないふりをしてスルーしていると、

泥の上に家を建てるように少しの衝撃で
怖いくらいに積み上げてきたものが崩れてしまいます。
The Jukuで反復学習を多くしているのは、そういう危険を回避するためです。
基本がしっかりできていれば、少しのことでは崩れません。

自分で考えて自分で答えを出すことも、
テストや入試ではなくてはならない力です。

家庭教師では成績が伸びない理由がまさにこれ。
そばに先生がいつもいてくれたら誰だって解けます。
大事なのは、本番でいかにひとりで答えを導き出せるか。

「自分で考えて自分で決断する」ことは、
普段からやっていないと本番でもできません。

「間違えたからもういや!」と逃げるのではなく、
自分のだめなところと向き合って自分を変えていかなければなりません。
人生の修行です。

関連記事

  1. 英文読解でも国語の力をもっとつけたい 港中3Tさん

  2. 理科の計算、今回は単純なミスが多かった常磐中学3年Rくん

  3. 授業の算数が意外と簡単にスラスラできる暁小学校3年Sくん

  4. 「この子はもっと伸びるな~」と肝心する生徒

  5. 幼児教育のおかげか、それとも高校時代にガンバったからか?(1)ありさ先…

  6. 英語76点!もっと努力すれば80点いけた山手中3年Tくん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

AI教材 atama+(アタマプラス)

AI教材 atama+(アタマプラス)

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP