生徒の声、親の声

三重大の英語は比較的正解数が多かった南高校Tさん

三重大の英語は比較的正解数が多かった

aIMG_0097
戦争中の背景も読み取るのが少し難しかった

2000年の三重大の英語は比較的正解数が多かった。

国語の現代文をしたが、小説が戦後の話で、戦争中の背景も読み取るのが少し難しかった。

書くのに迷っても、とにかく書いていくというスタンスでやっていこうと思う。
先生のコメント

素晴らしいです。

一問一問、解きながら、ただ、正解だった、正解でなかった、で
終わるのでなく、

次はどうしたら、正解になるか、
正解に近づけるか、

これを考えなから学習しています。

学習とは、知識の詰め込みでなく「気づき」だからです。

「書くのに迷っても、とにかく書いていくというスタンスでやっていこうと思う」と言ってます。

関連記事

  1. 作文力を学校の国語の先生にも褒めていただき,西高合格のお母様

  2. 南山の英語長文はほぼ間違いがない四日市南高校Tさん

  3. 冬期セミナー:家でも塾のように集中して勉強したい,常磐中学3年Mさん

  4. 長い文章の要約に チャレンジしました港中学3年Eさん

  5. 夏期講習,問題の重要なところだけを線を引く暁中学1年Wさん

  6. 英語の暗記は声に出して読むことが一番、四日市南高校2年Mさん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP