生徒の声、親の声

南山の英語長文はほぼ間違いがない四日市南高校Tさん

南山の英語長文はほぼ間違いがなかった

aIMG_0097
文法でのミスをどれだけ出せるかが鍵

南山の日本史と英語をした。

日本史の選択問題も記述も、前よりできるようになってきたし、
英語の正答率も少しずつ上がってきていると思う。

長文はほぼ間違いがなかったので、あとは、やはり
文法でのミスをどれだけ出せるかが鍵になってくると思う。

先生のコメント
素晴らしいです。

自分を客観視しているからです。

冷静に問題点をみつめ、
すぐ解決にあたります。

問題点はひとつですし、その解決策もひとつだからです。

関連記事

  1. 古文、今までカンや、雰囲気で解いていたセントヨゼフ3年Sさん

  2. めちゃくちゃ苦戦している数学Ⅰの予習,四日市西1年Kさん

  3. interestedとinteresting の違いって何ですか?内部…

  4. 夏期講習,数A「場合の数」を求める問題,海星高校1年Mくん

  5. チャレンジセンター受験で覚悟を決めた桑名高校2年Oくん

  6. pointを見なくても 答えられるようにしたい神戸高校1年Iさん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP