国語の方法ごっそり変えて10点あげる桜中学3年Yさん

閲覧数:14

生徒の声

国語の特訓で、あと10点あげます!

写真 (4)
今回教えてもらった方法でごっそり変える。

国語の特訓をさせてもらって、前の自分なりの方法では、効率も良くないし正解率もボロボロだったので、今回教えてもらった方法でごっそり変えて、あと10点あげます!

説明を聞いていてすごく出来そうな気がしたし、やる気もわいてきたので、これから自信をもって解きたいです。

要約力ももっと高めたいので、『せんのすけ』を毎日習慣づけてします。

国語が一番得意になれるように。

先生のコメント

すごいです。

「今回教えてもらった方法でごっそり変えて」です。

これは、大人も含めて99%ができないです。

なぜなら、人は保守的だからです。
なぜなら、人は取ることより、失うことを恐るからです。

なぜなら、進歩したくない人に邪魔されるからです。
親友は、「無理だよ」とか、「失敗するから、やめときな」とか言います。
知らないのに、先輩ズラします。

だから、大人も含めて99%があきらめていくのです。

できた人だけが、次のステップに進めます。

そんなとき、私はかならす前に進みます。
『脳に便秘薬を使いたまえ。腸にやるよりも効果があるはずだ。』
(モンテーニュ:16世紀ルネサンス期のフランス哲学者【随想録】)

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事