今日の英語 新しいところができて最高だった 小6Nさん

閲覧数:19

生徒の声

今日の英語は最高だった

今日の英語は最高だった。

新しいところに行ったし、わからなかったところもできた。

うれしかった。

先生のコメント

この子は小学校6年生ですので、中学英語は予習です。

「中学の英語でつまづくから」とお母さまからご要望をいただき、TheJukuでは会話でなく、英文法を勉強しています。

すごいですね、もう中12学期のところまで予習できています。

わたしは「この子はこの問題でつまづくだろうな」というのが把握できます。
その問題に似た問題をたくさん用意します。

たくさん問題を解くから、すぐにできるようになります。
次からは少し難しい問題を用意します。

これも何度も練習するので、すぐできるようになります。
子どもは「次はどんな所をするのかな」と意欲的になります。

彼女に出す問題は、ちょうど投球のようなものです。
私がボールを投げる、そして、それを彼女が打つ。

むつかしいボールだと、打てないから、彼女は打つのがイヤになります。
やさしいボールばかりだと、彼女は飽きてダラダラしてしまいます。

彼女の成長に合わせて、ちょうどいいボールとすこしだけ難しいボールを投げ続けるのです。
ちょっと難しいボールでも、工夫すればしっかり打てるようになる。

そこにどんどん気がついてほしい。
勉強は工夫だからです。

私と彼女のかけ引きが今日も始まります。
先が非常に楽しみです。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事