【80%が継続】自分を信じて努力すればきっと大丈夫 山手中3 Wさん

閲覧数:3

生徒の声

【80%が継続】自分を信じて努力すればきっと大丈夫 山手中3 Wさん

(1)夢の始まり
私は夢を語ることがきらいだった。だから志望校を人に言うのも考えることすらいやだった。だから2年の3学期~3年の1学期は親にも先生にもはぐらかしてきた。でも自分には上の高校はむりだっていいながらも、周りよりは上の高校に行きたかった。けっしてきれいな夢とかあこがれで高校を選んでいないけど、周りに負けたくないその負けずぎらいの気持ちから私の夢は始まった。

(2)一番つらかったこと
長時間の夏期講習。2年生の夏期講習とはちがい、本当に長かった。まだ部活の大会がのこっていたので、部活と両立していかなければいけなかった。周りの子は、午前から休けいはさんで午後~だけど、朝泳いできてすぐにお昼ごはんたべて、午後からぶっとおしだった。でも、そのおかげで長時間集中する力がついたと思う。

(3)師との出会い
ここの塾は他の塾とちがって、おきざりにされていかないというか、私は一人でがんばっているんだ…と、こどく感をかんじないのがとてもすごいと思う。それは先生方の手厚いサポートのおかげだと思うし、一人じゃないと思えるからこそ、がんばれるのだと思う。一人で考えたいと思うときはそっとしておいてくれるし、もうムリ!となったときはすぐに教えてくれるそのおかげで私はがんばれました!

(4)栄光と凱旋
受験というものは何がおきるかわからないという言葉をよく耳にする。でも、私は前日も本番の日も何一つきんちょうをしなかったし、いつも通りでいられた。受験で一番やっかいなのはきんちょうだと思う。でもいつも塾でやってるしな~と思うと、いや私はイケるな…!!と私は思ってしまう。思いこみでもなんでもいいからじしんさえあれば、あったから私は合格できたのだと思う!

(5)いまの喜びの気持ち
うれしい。でも私は親とか先生とかたくさんの人に支えられてここまでこれたから、その人たちの期待にこたえられてよかった~ていうのが一番のかんそうです。合格発表がネットでぬるっと合格してるな~とみて、本当にじっかんがないし、今日何回見かえしたかわからないけど、受かってよかった!私は受験にかてたんだ!!わ~い!

(6)TheJukuでやって良かったこと
スピードをひたすら上げること。まず、スピードを上げておいて損をすることは一つもない。3分間作文もとっても力になったし、私は普段の授業もスピードをいしきしていた。スピードがあがったら、正とう率を上げること、それを上げるにはやっぱりくりかえししかない。スピードを上げる、くりかえし問題をとく、この2つさえできれば怖いものはないと思う。

(7)TheJukuの後輩に究極アドバイス
今まだ受験というものが何なのかもわからないと思います。でも自分を信じて努力すればきっと大丈夫です。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事