【冬期講習】前向きに勉強に取り組んでいけると思う中部中学3年Iさん

閲覧数:19

生徒の声

前向きに勉強に取り組んでいけると思う

分別のやり方には私も共感できるところがありました。

テスト中の時などは、わからない問題でも何も書かないよりは良いかなと、
ただひたすらに空いてるところを埋めていく作業をしていました。

しかし、Aさんと同じように自分の苦手なところから目を背けて、
すらすら解ける問題を解いてしまっていたので、
後から悔やんでも仕方がないし、遅いけれどダメだなと思ってしまいます。

苦手なところを後回しにしていると、ただでさえ苦手な問題なのに
もっとわからなくなってしまうし、今度は解き方すらも忘れてしまうので、
逃げてばかりいると本当によくないなとも思いました。

Aさんは、「やり方がわからないと言って諦めるのはすごく損していると思った。」と、
そこに気づけているので素敵だと思います。

やり方がわからないのなら、確かに質問すればいいし、
それでわかるようになったのなら、

今度は自分に自信がついてもっと
前向きに勉強に取り組んでいけると思うので、

諦める前に誰かに聞いてみることで
大きな変化がもたらされると思いました。

私も諦めずに頑張って行きます。

先生からのコメント

損してるという実感も、強い学習動機になります。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事