数学に自信がついた鈴鹿高校医進 2年Mさん

閲覧数:20

生徒の声

数学に自信がついた

今日は久しぶりに数ⅡBの数列の演習問題をした。

基本的な漸化式は全部解けたけど、少し頭をひねらなければならない問題は難しかった。

問題文にbn=◯とおけと出てきた時は漸化式を使って解くパターンがほとんどだから、
とりあえずbn+1を求めてみると上手くいくことが多い。

漸化式が2個以上与えられている場合は、連立方程式的に2つの式をたしたりひいたりすると解きやすくなる。

今日やった問題は全部一人で理解できて解くことができたから少し数学に自信がついた。

先生からのコメント

メール:無料体験学習を予約する

“教わって、解くことができる”のと、
“一人で理解できて解くことができる”のとでは、
天と地の差があります。

一番は、自信です。

“教わって、解くことができる”のは、
ほとんどの人がやってる勉強法です

なぜそれが分かるかといえば

初めての問題を見せた時です、
「先生、これ習ってないからできひん」
と平気で言う、

反対に、”一人で理解できて解くことができる”人は
しばらく考え、鉛筆を取り、手を動かして、
解こうとする。

あの、”達成感”をもう一度味わいに行くんです。

つまり、

“一人で理解できて解くことができる”人は
元々天才なんかじゃなくて、
“教わって、解くことができる”人だった。

わずか1回の経験が広がったんです。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事