記述問題では、設問内容と答え方をしっかり確認する 三重平中 3年 Iくん

閲覧数:25

生徒の声

記述問題では、設問内容と答え方をしっかり確認する

国語の記述問題を解いてみて、答えを「もの」で聞かれているのに「こと」で答えるみたいな語尾をそろえなくて、間違えてしまいました。これからは、語尾に気をつけさえすればよさそうでした。
三重平中 3年 Iくん

先生からのコメント

設問の意味をよく理解してから、問題を解く、あるいは長文を読む、というのは、どの教科にも共通です。
なかでも国語の記述問題は、答え方に細かな条件がつけられるケースも多く、それを外すと減点されるのもよくある話です。逆にいうと、その条件に当てはまる言葉やフレーズを探せば良い場合もあり、いわばヒントになったりします。中途半端な字数で「書き抜きしなさい」なんてのは、その典型的な例です。テクニックとして覚えておくと使えるかも。

メール:無料体験学習を予約する

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事