生徒の声、親の声

英語表現のルールはその都度覚えていく 四日市高校 1年 Nさん 

英語表現のルールはその都度覚えていく

英語で不規則動詞の活用や、進行形をつくるとき、子音の文字を重ねるか重ねないかは、その都度慣れていく。完了形などを使うときに、時制を意識するけど、副詞節には未来のwillは使えないなどの制約があるから、文の前後をよく読むようにする。
四日市高校 1年 Nさん

先生からのコメント

動詞を過去形や過去分詞にしたり、ingをつけるときなど、子音の文字を重ねるかどうか、これは面倒でも単語に出会うたび、一つずつ覚えていきましょう。
また、時制を常に意識できるようになってきているのは素晴らしい。そこでもいろんなルールがありますから、確実に身につけてください。

メール:無料体験学習を予約する

関連記事

  1. 県立高校入試は英作文で点数をかせぎたい三滝中3Kくん

  2. 学校でずっと前にやった数学を忘れかけていた港中学3年Iさん

  3. 1年生の復習もやって復習は大事だと思った山手中学2年Mさん

  4. スイス国際学園に受かったので高校の予習を早く進められるよう頑張りたい、…

  5. 三角関数の最大最小と三角方程式の解の個数をしている神戸高校3年Nさん

  6. まわりが違うだけでここまで集中できる!山手中3年Sくん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP