生徒の声、親の声

失敗から学べることもある,南高校合格Sさん

失敗から学べることもある

2【夢の始まり】
私が南高校に通えるようになりたいと思ったのは5年以上前です。今まで他の高校は考えていませんでした。自分がなぜここまで南高校にこだわっているのか分かりませんが、気持ちがずっと変わりませんでした。高校に通いたいなら、中学校の時と違い合格しないといけないので、合格できるようにしようと思ったのが始まりです。

【いちばん つらかったこと】
先生からはずっと「受かる」と言われていたので「不合格だったらどうしよう」とはほとんど思いませんでした。「これだけ勉強しているのだから合格する」ではなく、他者の言葉で話をしていた私は危ないと思うので、自分の行動から自信を持てるようになろうと思います。そのため、受験や勉強に関して「つらい」と思った事はなかったと思います。

【師との出会い】
目標達成できたのは多くの人々が助けてくれたからです。TheJukuの先生方には丸付けや解説をしてもらってやる気が出ました。同級生の友達には良い勉強法やミスの防ぎ方を教えてもらいました。目標を楽観視して、なんとなく勉強していた私に対して「そんなの気にしないでいいの?もっと上目指すなよ。周りを見返せるようになりなよ。」と言ってくれた人がいて「今のままではだめだ、もっと頑張ろう」と思えました。このように私は多くの人に支えられていたから今があるのだと思いました。

【栄光と凱旋】
過去問を解いてみて、自分が思ってる以上に社会で点数を取ることが難しかったです。試験の直前まで、点数が伸びす、前日は今まで解いた問題を見直すのが良いとわかっていながらも、社会の勉強をずっとしていました。その結果、入試ではけっこう解けました。自己採点の結果は今までの点数からは考えられないくらいよかったです。自分が正しいと思うことを貫くと失敗することもあるけれど、失敗から学べることもある。そして今回のように成功することもある。自分の考えを試すのは大切だと思うが、今回は遅すぎだと思う。早いからといってその損をすることは無いので、反省して次の行動にいかそうと思う。この経験から言えるのは「最後まで諦めてはいけない」と言うこと。

【今の喜びの気持ち】
一言で言うとうれしい。お母さんはこの1週間結果を私以上に心配し、合格を喜んでくれた。そんな姿を見て頑張って良かったなと思った。

【TheJukuでやって良かったこと】
とにかく問題を多く解くことができた。多くの問題を解くことによって、自分は今何が分かっていないのかを知ることができた。TheJukuでは「勉強する」と言うことしかできないので、家で集中することができなかった私は、TheJukuで勉強できてよかった。1番良かったのは実際の県立」入試と同じ時間で模試ができたことです。何度も練習していたから、本番はあわてず自分のペースで解くことができました。ありがとうございました。

関連記事

  1. 登場人物の心情がわからなかった港中学2年Fくん

  2. 数Aを何度もやって完璧にしたい四日市南高校1年Yさん

  3. 予習も含めてできたので楽しかった暁高校2年Yさん

  4. 受験の時は絶対解けるようにしたい!

  5. 夏期講習,センターの英語はむずかしくて鈴鹿高校1年Kさん

  6. 苦手な理科で平均や目標より高い90点!中部中学1年Kさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP