生徒の声、親の声

国語の文章題のポイントは…山手中学3年Uくん

国語の文章題のポイントは…山手中学3年Uくん

国語の文章題のポイントは答えるカギとなる部分を見つけることだと思いました。
たとえば「下線部①と対照的な表現の言葉を〜」なら、
「ただし」や「一方」「しかし」などの接続詞を見つけることです。
そして解くスピードをもっとはやくするにはそのポイントをはやく見つけることだと思いました。

先生からのコメント

とてもいいところに気付きましたね!
接続詞は重要なキーポイントです。
スピードを意識する、これもまた大切なことです。
これから意識をもっと高めていけるといいですね!

メール:無料体験学習を予約する

関連記事

  1. 小学生が英検2級にチャレンジ

  2. 高校数学,慣れたら早く解けると思うので頑張りたい朝明中学3年Kさん

  3. 三角形の合同の証明は簡単,内部中学2年Tさん

  4. 二年生になり,数学の授業が急に変わった神戸高校2年Mさん

  5. TheJukuで予習を少しできてよかった鈴鹿高校2年Rさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP