高校英文法の攻略法 四日市高1 Oくん

閲覧数:77

生徒の声


今日は、時制について学習しました。
現在時制は確実に起こる未来や、時や条件を表す副詞節(whenやifなど)は現在形を使って表現すると分かりました。
未来の時制は、s+will~で〜するつもり、という表現があり、未来を表してはいないから、時や条件を表す副詞節だとしてもwillを使うことができると知りました。
又、be going to ~ はそれを計画していた意味も含まれるが、will~は今思いついたという意味も含まれるのだと学びました。

先生のコメント:
「時や条件を表す副詞節」は要注意ですね。
英文を日本語に直して、いつも通りにwillを使っていいのか現在形にするのかを決めていきましょう。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事