生徒の声、親の声

「should be」で「あるはずだ」という意味になる、暁高校1年Uさん

「should be」で「あるはずだ」という意味になる

「学校の近くに本屋があるはずです。」はThereで始まっていたから、isが必要で「There is」で「ある」という意味だから正解だと思っていた。しかし、「is」ではなく先に「should」がきてから動詞だった。「should be」で「あるはずだ」という意味になることを覚えておく。

先生からのコメント

間違えを自分の言葉で「なぜ間違えたのか」「何を覚えるべきか」と整理することは勉強において非常に大切なことですね。ただ間違えを直して、回数を重ねればいいというものではなく、自分でしっかり考えて自分のものにすることが一番の近道です。思考停止で作業のように勉強している人は要注意ですよ!

メール:体験学習はこちらへ

関連記事

  1. 夏期講習 明日もページと正確数を増やす三滝中学1年Aくん

  2. 家に帰って1回休憩すると,しなくなる常磐中学3年Tさん

  3. 第一志望の合格に心配なこと、港中3年Tさん

  4. 英語の文法が分かってきた 山手中2 Sくん

  5. 方程式を比例式で使うってどうやればいいの?中部中学1年Iさん

  6. 完璧になるまで古典を徹底的にやり込もうと思うセントヨゼフ3年Mさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

AI教材 atama+(アタマプラス)

AI教材 atama+(アタマプラス)

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP