生徒の声、親の声

小説で人物の心情を読み取る、四日市南高校2年Hさん

小説で人物の心情を読み取る

やっぱり小説で人物の心情を読み取るのが苦手だなあと思いました。でも、量を重ねるごとに段々気持ちを読み取れるようになりました。少しずつ苦手だなあと思う気持ちをなくせたらいいなと思います。

先生からのコメント

その調子です!心情理解は、まず正解を知ることです。小説の点数が高い子は、本を読んだり日常生活で、心情変化の「正解」を知っています。誰もが共通するような気持ちは、特に押さえておきたいですね。「悲しい・悔しい・嬉しい・自信がある・恥ずかしい」など文章を読んだ時点で、登場人物の心情が把握できれば素晴らしいですが、まずは「ポジティブな気持ち」なのか「ネガティヴな気持ち」なのかの違いがわかるようになりましょう。状況や背景、行動、出来事をしっかり読んで、線を引けば、点数も取れるようになってきますよ!

メール:体験学習はこちらへ

関連記事

  1. 一次関数をたくさん解いたら,解くのが楽しくなってきた常盤中学2年Mさん…

  2. 夏期講習 国語の読解法がわかってきた暁中学1年Mくん

  3. たくさん英語を解いたので、わかってきた橋北中2年さん

  4. 国語はテストの時,時間がかかり過ぎて常磐中学3年Iさん

  5. 周りがどんどん勉強している気が、、、、神戸高校1年Yさん

  6. 問題の英文はなにが言いたいのか読み取る港中学3年Iさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

AI教材 atama+(アタマプラス)

AI教材 atama+(アタマプラス)

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP