小説で人物の心情を読み取る、四日市南高校2年Hさん

閲覧数:5

生徒の声

小説で人物の心情を読み取る

やっぱり小説で人物の心情を読み取るのが苦手だなあと思いました。でも、量を重ねるごとに段々気持ちを読み取れるようになりました。少しずつ苦手だなあと思う気持ちをなくせたらいいなと思います。

先生からのコメント

その調子です!心情理解は、まず正解を知ることです。小説の点数が高い子は、本を読んだり日常生活で、心情変化の「正解」を知っています。誰もが共通するような気持ちは、特に押さえておきたいですね。「悲しい・悔しい・嬉しい・自信がある・恥ずかしい」など文章を読んだ時点で、登場人物の心情が把握できれば素晴らしいですが、まずは「ポジティブな気持ち」なのか「ネガティヴな気持ち」なのかの違いがわかるようになりましょう。状況や背景、行動、出来事をしっかり読んで、線を引けば、点数も取れるようになってきますよ!

メール:体験学習はこちらへ

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事