やっぱり授業の理解度が全く違う川越高校国際1年Uさん

閲覧数:1

生徒の声

やっぱり、学校の授業を受けるときに理解度が全く違う

今日は、たくさん予習を進めることができて
うれしかったし、
自信につながりました。

やっぱり、学校の授業を受けるときに
予習しているのと
していないのとでは、

全く理解度が違うと
いつも思います。

だから、これからも、
どんどん予習を進めていこうと思います。

今日、感じた事は
自分は考え方がワンパターンだから
問題が少し変わると
それに対応できないということです。

もっと応用にきく力をつけなければいけないと思いました。

先生のコメント

応用力は先天性じゃなく、
やりながら、つけるもの、だと思うのですが、

高校時代は男子校だったのですが、
クラスにめちゃくちゃ面白い男子がいて、

おどおどして人前で話せない私は
どうしてそんなに面白いのか?
羨ましさ半分で、尋ねたことがあります。

「ふだんからネタ集めをしてる、」
というのが彼の答。

応用力も、同じだと思った。
その問題だけをやって終わりじゃなく、
ほかで使えないか?
別の解き方がないか?
もっと簡単にならないか?
図にできないか?
覚えやすくできないか?

考えていくといいと思います。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事