私立入試,1つ目の課題は理科の計算が弱いこと山手中学3年Nさん

閲覧数:22

生徒の声

1つ目の課題は理科の計算が弱い


計算でわかっていたのに、計算ミス!というのが
1番悔しい

1つ目の課題は、
理科の計算が弱い。

特に1年の頃の計算は、ちんぷんかんぷんで、
全然判りません!
もっと、理科で点数を上げていく。

2つ目は、国語の漢字がわからない。
読むことも、なかなかできなかったりするので、
しっかり漢字を解いていきたいと思います。

3つ目は、数学の計算でわかっていたのに、
計算ミス!というのが1番悔しいので、

どれだけ正しく、
さらに早く解けるかが勝負。
最近、特に良くになってきたのです。

それはやっぱり、公式が分かるから。
いつも県立の試験で、証明が出ると思うのですが、
そこのコツを教えてもらえないでしょうか。
1つでも多く点を取りたいです。

4つ目は、社会の知識が甘い。
まだまだわかっていない。

これから寝る前に、教科書を覚えようかなと思っています。
特に、奈良時代から江戸はまだわかっていない。

近代の歴史は得意なのでしっかりと覚える。

5つ目はやはり英語。

家で5教科のテストをしていて、
何より英語が1番難しい。

問題が少し変わると、パニックになり、
その後が解けなくなる。

この、5つの課題。
ほぼ全部ですが、
残り2ヶ月、集中して取り組みたい。

同じものをボロボロになるまでしろ!と姉に言われました。

なので繰り返しして身に付けて、
どれを克服すれば、上がるのか、
自分なりに進めていきたい。

180点を目指します。平均したら、36点…。
そんなにいくんでしょうか。

もっと国語を上げて、
40点を目指す!

その他の教科も35点を超えるように、
家にある、教材を、隅々までして、本番に臨む。
この時期、何時に寝ればいいでしょうか。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事