生徒の声、親の声

夏期講習give型・buy型の区別は相手が必要か必要じゃないのか神戸高校Iさん

give型・buy型の区別は、相手が必要か必要じゃないか


楽に見分けがつくことを教えてもらった

giveやbuyの時、
toとforと、

どちらの前置詞を置いたら適切なのか
わからなかったけど、

今回、動詞に対して
相手が必要か必要じゃないのかを見て、

give型かbuy型かを
判断すれば

楽に見分けがつくことを
教えてもらったので

次回からは、
相手が要るかに注目して
解いていきたいと思いました。

先生のコメント

別の判断の方法もあります。

手元にあるものを渡したり、与えたりするなら「to」
【give型】
award B to A (AにBを授ける)
give B to A (AにBを与える)
lend B to A (AにBを貸す)
send B to A (AにBを送る)

手元に無いものを買ってあげたり、与えたりするなら「for」
【buy型】
buy B for A (AにBを買う)
cook B for A (AにBを料理する)
get B for A (AにBをとってやる)
make B for A (AにBを作る)
save B for A (AにBをとっておく)

関連記事

  1. 数学Iを全部終わらせることができた鈴鹿高校1年Kさん

  2. 作文と自己推薦書の書き方を教えてもらった富田中学3年Yさん

  3. 少し考えないと正解できなかったり、、、、川越高校3年Iさん

  4. 期末テスト対策,知らなかったことも知れて 1ランクアップした気がした港…

  5. 娘に積極的に関わっていこうと思う常磐中学3年Yさん

  6. いつも間違えるので、しっかりなおしていく羽津中学1年Kくん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

AI教材 atama+(アタマプラス)

AI教材 atama+(アタマプラス)

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP