数学は毎日やっていた甲斐あって喜ばしい内部中学3年Yさん

閲覧数:18

生徒の声

数学は毎月コツコツやっていた甲斐あって喜ばしい


できていなかった自分に対する苛立ちを覚えた

数学は毎月コツコツやっていた甲斐あって、
喜ばしい結果になった。

英語・社会が数学につぎ込んだ分、
記憶が定着していなかったのかと思っていたよりも

少し組の点数となってしまい
悔しさと愚痴を十分に
できていなかった自分に対する
苛立ちを覚えた。

理科は自分なりにがんばってみたら
これまでの努力が足りないことがわかった。

国語は週に1度でも、問題を解くことによって
テスト中、助かった場面が何度もあったから、
これからも国語やり続けたいと思った

英語78 数学60 国語81 理科46 社会79

先生のコメント

そうですね、

問題を覚えていくくらい、
国語は実力がついてきたということです。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事