生徒の声、親の声

あきらめていた自分がいたことが悔しかった笹川中3年Kさん

あきらめてしまっていた自分がいたことが、悔しかった

1
もう少し考えればできた所が、たくさんあった

昨日のテストがほぼ全部返ってきて、
数学の点数を見た時にやっぱりなと思ってしまった。

結局、テスト中から数学をあきらめてしまっていた自分がいたことが、
悔しかった。

ちゃんと勉強してたらできた所や、
もう少し考えればできた所が、たくさんあった。

他の教科も同じだった。
だからこの講習で苦手な教科から、少し出来る教科を増やしていきたいです。
そして、テストで自分の目標点より10~20点上を目指してがんばろうと思います。

先生のコメント

すばらしいですね!

「テスト中から数学をあきらめてしまっていた自分がいた」・・・と、
深いところで自分を激励しています。

ここが一番大事です。
あきらめない・・

テストは、最後の5分で決まるように思います。
考え、考え、あと3分、あと2分・・・、

答案を書く時間も計算すると、
あと1分、あと1分・・・、

鉛筆を持つ手に汗・・
この時計、ひょっとしたら遅れてるかもしれない・・・

まわりは、あきらめて、少しざわつき始めた空気がする。
テスト終了のチャイムが鳴り始める予感・・・

ですけれども、最後の土壇場で、決まった答がでたとき、
合格は、まちがいないと思います。

私に、そういう経験があるからです。
それに、なんとしてでも合格したい熱意が
志望校に伝わり、重く閉ざされた正門を開けるのだと思います。

関連記事

  1. センター英語のオリジナル問題を始めた鈴鹿高校3年Nくん

  2. 入塾の頃より国語がはやく解ける三滝中学3年Yさん

  3. 現代文や古文を好きになったおかげか,勉強が苦にならないセントヨゼフ3年…

  4. PとCの使い分けをまだ間違えてしまう四日市南高校1年Mくん

  5. 数学、AとBのクラス分けでAに進んだ四日市西高校1年Kさん

  6. 川越高校を志望します 中3 Tさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

  1. 回を重ねる

    2024.02.21

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP