生徒の声、親の声

「だから」をつける問題の解き方がわかった中部西5年Iくん

「だから」などをつける問題は前よりわかってきた

IMG_1931
字数が決まってる問題での説明文はかなり難しい

一番最後にやった問題はちゃんと-⑤(傍線部分)があったけど、-⑤のない問題は、答えの場所がよくわからなかったです。

~を続けて書くというのと字数が決まってる問題での説明文はかなり難しいです。

でも、「だから」などをつける問題は、前よりわかってきました。

先生のコメント

すばらしいですね、

国語の記述問題は、回答がどこにあるか、
設問によって難易度が大きく違うことを言っています。

-⑤のような傍線のある設問は解きやすいけれども、

作者の言いたいことは何か、などの回答が文章全体にかかわる設問は、
正解をさがすのが大変だ!と言ってるんですね。

このように学習が、やりっぱなしではない。

聞いた授業や、死に物狂いのテスト、冬期集中セミナーでもそうなんですが、
聞きっぱなし、解きっぱなしの勉強法ではザルです。

聞いて終わりは定着しません。
何回やっても同じミスを続けます。

いま得たヒントがせっかく身につくチャンスなのに、
そのあと、まとめをしないから、忘れます。

関連記事

  1. 自分は国語は苦手です。 ここで成長しました中部中2Sくん

  2. あーなるほどねと思ってスッキリした橋北中学3年Kくん

  3. 2学期の国語が5だったのが一番うれしかった中学2年Sくん

  4. 春期講習:副詞節は未来でも現在形、メリノール高校新1年Hさん

  5. もうすこしでテストですが・・鈴鹿高専2年Hくん

  6. 等差数列や極限など 2年生の最初にやった分野を行った鈴鹿高専2年くん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

AI教材 atama+(アタマプラス)

AI教材 atama+(アタマプラス)

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP