生徒の声、親の声

教科書が出てきたらすぐに頭の中で訳す常磐中学1年Oくん

英語で教科書本文が出てきたらすぐに頭の中で訳してみる

IMG_1602
訳をするというのはとても大切なこと

英語で教科書本文が出てきたらすぐに頭の中で訳してみる。

そうすると、itが具体的にわかるようこたえなさい、と言う問題が出てきたら、
訳してみると、

itがでたときは、その近くにthis paperがあると、
それを訳して「その紙」と答えることができるので、

itを読み取るためにも、訳をするというのは
とても大切なことだというのが分かりました。

先生のコメント

そうです!
すばらしいです。

すごいです。
いいことを見つけました。

ここがあいまいだから、
長文読解でもしっかり文脈が把握できないんです。

代名詞は大事です。
何を指しているか、確実にすることを癖にしてください。

関連記事

  1. 中間テスト対策:未来の動詞は 時制をそろえる暁高校1年Yさん

  2. あの時もっと勉強しといたらよかった西志望の常磐中学3年Tさん

  3. 英語もくりかえしているうちに覚えられる 四日市高校2年

  4. 今回の中間テスト 社会は自信があります 港中3 Tさん

  5. 今日も英作文をしました鈴鹿高校2年Rさん

  6. 入試での総復習の手間を少しでも省きたい川越高校1年Tくん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP