生徒の声、親の声

教科書が出てきたらすぐに頭の中で訳す常磐中学1年Oくん

英語で教科書本文が出てきたらすぐに頭の中で訳してみる

IMG_1602
訳をするというのはとても大切なこと

英語で教科書本文が出てきたらすぐに頭の中で訳してみる。

そうすると、itが具体的にわかるようこたえなさい、と言う問題が出てきたら、
訳してみると、

itがでたときは、その近くにthis paperがあると、
それを訳して「その紙」と答えることができるので、

itを読み取るためにも、訳をするというのは
とても大切なことだというのが分かりました。

先生のコメント

そうです!
すばらしいです。

すごいです。
いいことを見つけました。

ここがあいまいだから、
長文読解でもしっかり文脈が把握できないんです。

代名詞は大事です。
何を指しているか、確実にすることを癖にしてください。

関連記事

  1. 答も私の見る場所と同じ,書く力もついた中部西小学校6年Iさん

  2. 授業の先取りができてうれしい 常盤中3年Yさん

  3. 国語の楽しさを学べた!、四日市西高校3年Yさん

  4. 英文法と英語長文の問題の両方で正解,四日市南高校1年Hくん

  5. 文章問題を解く力がすごく力になった内部中学1年Iくん

  6. 土曜日に4時間,教科書やらを一杯して分かった橋北中3年Kくん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP