夏期講習 大切なところに線を引く方法が成功した暁中学1年M

閲覧数:14

生徒の声

問題文をちゃんと読んでいなくて、間違えてしまいました

sIMG_1228
次からはちゃんと問題文を読ん
で答えるようにしたい

今日は、国語の読解をしました。

そして問題文をちゃんと読んでいなくて、

「当てはまらないものに○をせよ」という問題を
「当てはまるものに○」で、答えてしまい、

間違えてしまいました。

次からはちゃんと問題文を読んで答えるようにしたいです。

今日も大切なところに線を引くやり方が成功したのでよかった。

先生のコメント

国語の問題で間違えた原因を調べていくと、

(1)設問の読み違い、
(2)設問の意味がよくわからないまま答えた

この2つでミス全体の80%近くになるそうです。

「はじめ!」

テスト開始の合図があると、教室中にざざざ〜っと問題のページを開く音がして、
みんな、いっせいに問題を解き始める、テストにはそういう瞬間というものがあります。

そんな緊張感あふれる中で、設問をしっかり読め!といわれても
ゆっくり読んでなんかいられない事情があるのです。

かといって、設問を読み飛ばしていたんでは、
目隠しをして地雷を探すようなものです。

どうしたら、テスト本番でも設問を間違いなく読み切れるのか
その方法があります。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事