宗次ランチタイム名曲コンサート

閲覧数:27

ランチタイム名曲コンサート

おはようございます!ソプラノの稲向裕子です。

あなたは計画性があるほうですか?それとも、行き当たりばったりなほうですか?

私は間違いなく後者です。目の前の出来事や環境などに影響されやすく、また、忘れっぽいので、新しいことが入ってくると、前のことをすぐに忘れてしまいます。

そんな私だからこそ、何か達成したいことがあるときは、必ず計画表を書いて忘れないようにしています。

先日、4月12日の『宗次ランチタイム名曲コンサート』成功のための計画表を立てました。

カレーハウスCoCo壱の創業者であられる宗次徳二さんが、「クラシック・コンサートに足を運ぶような人に、凶悪な人や他人を騙してなにか企むような人はいない…暮らしの中にクラシックを」と私財を投じ、名古屋の栄に建設した宗次ホール。

それは大変に音響の良い素敵なホールで、私はそこで演奏することが長年の夢でした。

今年、その夢が叶い、パートナーのピアニスト吉井奏子さんとともに初出演させて頂くこととなり、夢が叶って嬉しいのと、「良いコンサートにしたい!」という緊張で、今からワクワクドキドキしています。

さて、練習計画表は、4/12の本番の日から逆算して、1週間単位で「やるべきこと」を“芸術面”と”実務面“に分けて考え、計画を立てるのです。

たくさんの「やるべきこと」が頭の中だけにあると頭がパンクしそうになるけど、紙に書き出すと、“いつ”までに“何”をしなきゃならないのかがハッキリして、頭の中がスッキリします。

それを1週間単位で練習計画表に書き込み、それをもとに実行していくのです。

今週はコンサート本番の12週間前…
今週はオペラ「カルメン」からミカエラが歌うフランス語の歌詞を覚えて、レッスン録音を聴き表現を考え、歌曲「おお、春よ」の練習をし始める。先週覚えた歌曲「私は家をつくりたい」の復習。実務面では、冒頭の挨拶のMCを考えて練習する。

そうやって一つ一つクリアして、4月には会場で音楽の花を咲かせたいと思います!

《開催日時》
4月12日(金)午前11時30分開演(11時開場 終演12時30分)

《場所》
宗次ホール 愛知県名古屋市中区栄4-5-14
地下鉄栄駅駅 12番出口より東へ徒歩4分

「宗次ホールとは」
“https://munetsuguhall.com/about/”>

稲向裕子

★ソプラノ歌手
☆名古屋二期会会員
★みえ音楽コンクール声楽部門奨励賞受賞
☆イタリア・ミラノ留学
★イタリア・ウルバーニアオペラ研究所短期留学/ブラマンテ歌劇場コンサート出演
☆国内ではオペラ「愛の妙薬」アディーナ役など多数のオペラで主演を務める
★コンサート活動・オペラ出演
☆「ソプラノ稲向裕子ピアノ・声楽教室」主宰

https://instagram.com/inamukaiyuko_soprano

《今後のコンサート・イベント予定》
◆2024年2月@四日市/塚田佳男氏監修『日本歌曲と詩人の想い』コンサート試演会
◆2024年3月2日(土)@コンサートホール・ムーシケ/「『日本歌曲と詩人の想い』第二回コンサート『谷川俊太郎の詩による歌曲』」
◆2024年4月12日(金)@名古屋市中区栄 宗次ホール/「ランチタイム名曲コンサート『歌とピアノでつむぐ愛の調べ』」
◆2024年6月9日(日)@ダイニングバー千家/『千家オールディーズ・アコースティックライブ』
◆2025年『稲向裕子ソプラノ・リサイタル』