国公立大学医学部に合格、全国高校ランキング

閲覧数:19

国公立大学医学部合格、愛知県と三重県の状況は


             ・                              ・
             ・                              ・
             ・                              ・


             ・                              ・
             ・                              ・
             ・                              ・


             ・                              ・
             ・                              ・
             ・                              ・

医学部に合格
おめでとう!

ですが、受験は決して自己都合のためだけではない、
自己を投げ打って人さまの役に立つことでなければならない、

その「奪う」ことと「与える」ことのバランス、転換を強く認識する必要があるわけで、
どうしたらいいか、と思ったから、レジリエンスを思い立ったのです。

いま勝ち誇っていたとしても、負けは必ずある、
きっとどこかでたたかれる

自分に気づく、
短所は誰にでもある
失敗は誰でもする
うまくいかないことはだれにでも起こる

もし挫折しても、短所を避け、失敗から目を背け、うまくいかないことから逃げるのではなく、
その時々の、考え方、向き合い方、対応の仕方を知ること、
TheJukuの授業は このレジリエンスが静かに流れています。

短所、失敗、うまくいかないことは、完全になくしてしまうことはできません。
だからといって何か大きなことを成し遂げたり、すごいチャレンジをしたりする必要はない。

自信をつけるために、毎日、少しずつ、自己肯定感と自己効力感を高めていく。
そのために効果的なのが、今日の学習を書くことです。

自分と向き合い、短所も失敗もあるけれど、私はこういう人間になりたいと考え、こういう理想を持って
毎日過ごしている、ということを、日誌に、文字で、確認する。

書いた日誌を読み返し、未来に対してポジティブな目標を設定することです。
明日はこんな1日にしたい、という理想や目標を、さらに考え、それを文字にする。

レジリエンスは、負けるな!くじけるな!根性だせ!という類の「折れない心」ではなく、
失敗する、
分析する、
何かを学ぶ、
先にある理想を見る、
立ち上がる、
再び進む。
これがレジリエンスの仕組み、TheJukuの学習の基本的流れです。