中3生Nくん,中間テスト学年順位6位

閲覧数:17

【T先生】
 粘り強く着実に解き続けていく感じで数学に取り組んでました。(8/19)

【T先生】
数学、いつも通り粘りづよく取り組んでいる。1回計算のポカミスが気づけなかったがすぐ修正。(9/2)

個別戦略会議(10/14)T先生

【Nくん】志望校は、四日市南 吹奏楽部の先輩が行って、カッコよかった。自信のある科目は、社会 歴史が好き 特に明治 板垣退助が好き。
弱点は、国語:記述問題で、自分の言葉で書くのが苦手。

【T先生】対策:フリーテーマで文章を書く練習をする、負荷をかけて書く。1週間に1時間、文章を書く時間を作る。

【Nくん】数学:図形の問題がうまく解けない。
【T先生】対策:図形を整理する。図形の問題を用意しよう

【Nくん】英語:長文が得意じゃない。いっぱい解くのが対策と思ってる。
【塾長】いっぱい解くのはいいが、どうやったら長文で得点できたか考えながら解く、間違えたところを見直す、設問を読み込む、とか

【Nくん】中間テストで、学年6位 460台/500点 トップは480点台 わずか20数点の差
【塾長】四日市南高校で何番目指す? 
【Nくん】まん中らへん。
【塾長】それはあかん。10番以内目指さないと!

【Nくん】範囲が広い実力テストは全然だめ。
【塾長】それは冬期講習で、250点満点で、40~50点上げるから大丈夫。中間、期末テストで、内申をしっかり上げておく。

【塾長】四日市高校ねらったら?
【Nくん】四高に行きたく ない わけじゃない。家でも「行ったら」と言われる。反対するわけじゃなく、ついていけるかどうかが心配なだけ。

【塾長】ついていけるかどうか、TheJukuは予習中心だから心配ない。入る時のちょっとの違いで、3年後の進学先が大きく違う。四日市高校の生徒は、努力することに抵抗がない、ためらいがない。近鉄車中でも単語帳を広げている。この教室のエレベーター前でも単語帳を広げている。カッコを気にしない。気迫があるかどうかの差だけ。