緊急事態宣言。東京など7都府県,1ヶ月。

閲覧数:16

保護者のみなさま

日頃より、当塾にご理解とご協力をくださり、心より御礼申し上げます。

新型コロナウィルスの感染拡大により、東京など7都府県に1ヶ月、緊急事態宣言が出されます。
都市部では多くの小中高校が5月まで休校となります。

四日市では、4月6日現在、次のような対応がなされております。

【小中学校】に関しては、予定どおり4月6日(月)から授業が再開されます。
児童生徒及び教職員に新たな感染者がでておらず、
また、感染経路不明の感染者が急増していないという状況からの判断です。

【県立高校と一部私立高校】では、入学式と始業式、新学期の授業再開が13日(月)以降に延期されます。
鈴鹿市で、子ども向け陸上競技練習会で指導した北京五輪銀メダリストの
新型コロナウイルス感染判明に関連しての判断です。

このような状況が、いつ終息するのか、
在宅学習が、 いつまで続くのか、
今後の学習に支障が出ないか、など不安材料も多く残る中で
TheJukuとしまして、今後の対応策を4点、お伝えさせていただきます。

1、4月6日(月)からの授業に変更はございません
小学、中学、高校に関しましては、4月6日(月)からも通常授業を行います。
感染防止に十分留意しながら授業を実施いたします。
どうかご安心ください。

しばらく休校にしようとも考えましたが、
保護者の皆様から、

「不規則な生活、せっかく身についた学習習慣も崩壊しています」
「家でゴロゴロされる、教室なら学習できる、早い時間帯に行かせてもらえますか」
「コロナ終息後は、しわ寄せ授業で一気に進むから、少しでも先の予習をさせておきたいです」
「受験対策が遅れてしまうので、とても心配!」
など、お声をいただいておりました。

感染予防に最大限配慮しながら、
親御さんがお仕事をされている時間帯も考慮しつつ、
開校することが、ご家庭をサポートする上でも大切だと判断いたしました。

当塾は、どなたも優先して予習学習をしていただきます。
・予習をすると、学校の授業が復習となるため、積極的に授業に集中でき、意欲面、定着性は抜群です。
・予習をすれば、不明部分が明らかになり、授業でも再確認でき、中間テスト対策も”スムーズ”で予想以上に”楽”です。
・学校で教わるのと比べて、予習は時間がかかって効率が悪い?という反対意見もありますが、
 習った知識を総動員して、新分野の内容を習得、克服していくプロセス学習法は、
 入試の”考える”問題、新傾向対策に役立つことがわかっています。

先が見えない状態が続き、今のまま休校が続くことも想定しなければなりません。
すると、必要とされる授業がどんどん空白になっていきます。
当塾では、1学期の予習だけでなく、さらに進んで学習をしていただく準備があります、
避けられない入試があり、お子さまの将来を守るためにも
1学期だけでなく、2学期、3学期先を予習し、受験準備を早め早めに進めていく方針です。

もちろん1日も早く解決を望みますが、
小学、中学、高校の休校が、さらに1ヶ月、2ヶ月と延期されたり、
感染拡大により外出禁止が発令されることも考えられます、

が、最悪の事態になりましても、Webで個別指導をさせていただくことも視野に入れ、
3月にすでに実験成功済みです。
どうか、ご安心ください。

2、自習室をご利用ください

・自習室はこれまで通り、3時~9時まで開放いたします。
・自習室の利用人数が10名を超えた場合、安全性を考えて下記の時間帯に制限させていただく場合もございます。

小学1年生〜小学6年生 3時〜5時
中学生1年〜中学2年生 5時〜7時
中学3年生〜高校3年生 7時〜9時
その時は、改めてご案内させていただきますので、ご了承のほどお願いいたします。

3、授業の振替をしてください

授業を欠席される場合は、全て振替対応をいたします。
お子様の学習に遅れのないよう着々と予習をして参ります。

4、感染症予防措置を徹底してまいります
《塾環境を利用する生徒の安全を確保するために》

・換気を徹底いたします。その際、一時的に教室内が寒くなる場合もございます。いつもよりやや暖かめのご用意をお願いいたします。
・講師は、出勤前に各自が必ず検温し、発熱等(37.5度以上)の風邪の症状が見られるときには、出勤を停止いたします。
・講師の出勤時及び外出から戻った際の入念な手洗い、消毒をいたします。
・授業を行う際、講師はマスクの着用をさせていただきます。
・お子さまの体調面の変化に気を配り、異変の兆候が見られたときにはすぐにご家庭にご連絡いたします。
・洗面利用の際は、入口にある殺菌液にて念入りに手洗いをお願いいたします。
・教室を利用される際は、可能な限りマスクの着用をお願いいたします。
・お子さまの体調がすぐれない場合、無理な通塾はお控えください。
 また、ご家族の方で新型コロナウイルス感染症に似た症状が出た場合も同様です。

以上、ご協力をお願いいたします。

私どもも、引き続き細心の注意を払い、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、
最大限の努力を行って参ります。

みなさまにおかれましても、大変な時期かとは存じますが、
どうか、一層のご理解、ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。
                                       2020年4月6日 
                                       TheJuku 塾長 増田修一